東京シティー総合法律事務所

メニュー

弁護士の無料相談は東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せが困難な方には電話での相談
(平日9:00-17:00 03-6311-7598)に弁護士が適宜対応致します。
その際は、相談する事案内容と希望する解決内容及び質問事項を事前にまとめておいてから電話下さい。

男女関係トップ --> 養育費の支払義務の消滅

養育費の支払義務の消滅

 調停・審判・公正証書等により養育費支払義務が確定している場合でも、 ①対象の子どもが死亡した場合及び②支払義務者(父等)が死亡した場合、以降の支払義務は消滅します。
養育費支払義務は一身専属義務とされており、②の場合、支払義務者死亡後の相続人には支払義務が相続されません。 しかし、死亡までの未払分がある場合は、支払義務者の債務不履行分として相続人に相続されるので相続人に請求可能です。 消滅するのは、あくまで死亡後の支払義務になります。
 また、養育費支払義務につき連帯保証人がいる場合も、主債務者である支払義務者が死亡した後は、 そもそもの支払い義務が消滅するので、死亡後の養育費支払いについては、連帯保証人にも請求できません。

相談・問い合わせ

その他の法律相談も受け付けています。
東京シティー総合法律事務所は、相談者と共に事案を検討し、最適な解決法を提案します。
初回相談は無料で行っています。相談はこちらから

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com