東京シティー総合法律事務所

メニュー

弁護士の無料相談は東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せが困難な方には電話での相談
(平日9:00-17:00 03-6311-7598)に弁護士が適宜対応致します。
その際は、相談する事案内容と希望する解決内容及び質問事項を事前にまとめておいてから電話下さい。

男女関係トップ --> 不倫の証拠

不倫の証拠

(質問)
不倫の証拠としてどんなものが裁判で有効でしょうか?
(回答)
不倫の証拠として、メール・手紙・日記・写真等が使われることがあります。
しかし、メール・手紙・日記のみで不倫を立証する場合は、具体的且つ決定的な記載があり、相互の通信内容が合致していないと、証明不十分でしょう。
写真の場合も、性行為又はその前後と明白なものや裸の2人が一緒に写っている等でもないと、立証に十分とは言えません。
興信所に依頼して調査をしてもらう方法もありますが、ホテルに入る写真と前後状況を説明した報告書を提出しても、「休んでいただけで性関係はない」と裁判で居直る者もいます。 この場合、当該報告書が余程しっかりしていないと、その他の状況証拠や論証を提出する必要が生じます。

相談・問い合わせ

その他の法律相談も受け付けています。
東京シティー総合法律事務所は、相談者と共に事案を検討し、最適な解決法を提案します。
初回相談は無料で行っています。相談はこちらから

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com