東京シティー総合法律事務所

メニュー

弁護士の無料相談は東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せが困難な方には電話での相談
(平日9:00-17:00 03-6311-7598)に弁護士が適宜対応致します。
その際は、相談する事案内容と希望する解決内容及び質問事項を事前にまとめておいてから電話下さい。

男女関係トップ --> 認知と養育費請求

認知と養育費請求

(質問)
同棲し妊娠しましたが、同棲相手は、最初の約束と異なり、仕事をせずギャンブルで 生活しています。
普通の仕事より稼げると言って、仕事を探す気がなく、そのくせ生活費は殆どいれていません。
別れて一人で出産して育てるつもりですが、出産費用や子育て費用がかかります。
同棲開始時の約束を破って仕事をしないので、慰謝料を取れないでしょうか。

(回答)
相談内容の記載のみからは、相手方に不法行為があったとは言えないと思いますので、 慰謝料請求は難しいでしょう。
しかし、子供は相手の子であるので、認知させ、養育費を請求できます。
尚、現在の状況によってですが、同棲による内縁関係の(婚姻)費用として、出産費用等を請求する のも不可能ではないと思います。

相談・問い合わせ

その他の法律相談も受け付けています。
東京シティー総合法律事務所は、相談者と共に事案を検討し、最適な解決法を提案します。
初回相談は無料で行っています。相談はこちらから

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com